OMD Consultant

企業の存続は常に革新を企図する

ここ数年続いた激しい業界再編成とともにビジネス市場全体が大きな構造改革の時期を迎えています。これまで収益を生み出した事業基盤そのものが大きくゆらぎ始めています。

日本市場が『ジリ貧』となることは誰もが感じています。少子高齢化による活力の低下、隣国中国の台頭があります。
どの企業も社内の打つべきことは遣り尽くしてきたと思います。大手企業は外部コンサルティング会社を活用され客観的に見た判断を受けるなどある程度優位にすすめます。 大手でなくてもご安心ください、成功への具現化するのは人材だからです。その人材に代わるのが弊社のコンサルティングなのです。
弊社は得意とするロシアCIS及び中国を主軸とした市場拡大の専門分野でコンサルタントを行います。
是非ともご用命をお待ちいたします。

コンサルティングについて一言

コンサルティング業も大きく変貌し、コンサルタントの老舗のアーサー・D・リトルも経営破綻しました。コンサルタント業の始まりは1880年米国の機械技師協会で工場運営の効率化やノウハウを武器とした技師たちにより誕生しました。時代とともに会計事務所が主体となり、景気停滞とともにコンサルティング業を発展させましたが、製造業のコンサルタントにはやはり限界があり、もっとも安易な人員削減を解決の策としてきました。極端な話ですが人員削減の理由作りに終始したことは今日の状況を見れば歴然です。
困ること・・・
コンサルタントで一番困るのは我流で成してきた考えに固まった方です。この方たちは一時代前の経営には通用してきたことを守秘したがるのですが、我流は部下にも教えにくく部下も理解しがたいものが多いからです。また我流ではこれ以上の成長はありません。このような会社環境の中で、私たちOMDは粘り強く調整しながら幅の広い(生産と販売のバランスなどをもつ)コンサルタントが得意です。

【一例】
OMD コンサルティングファームは明確な課題を見つけ解決を
ビジョン戦略
経営戦略
長期経営戦略
中期経営戦略        課題を見つける    解決策を  +   新規事業計画
マーケティング戦略
IT戦略


● ビジョン戦略

「企業理念」や「ビジョン」を社員参加型で構築するプロセスを通じて、組織の活性化社員の融合を加速し、現実化する企業理念・ビジョンを策定します。

● 新規事業開発

個々人の狭い知識の集積ではアイデアの質を担保できないこと、良いアイデアを経営陣が判断することが難しいこと、メンバーのモチベーションが続かないことです。全ての障害を踏まえ、現実的に事業化を進めるソリューションを提供します。

           事業性評価/事業化支援

● 海外市場導出

海外市場進出時の戦略策定において市場データは欠かせません。しかし、入手できる新興国のデータは不完全なことが多い為、データをどのように解釈して戦略を策定したら良いのかを見極めます。当社はアジア・中国・ロシアCISに情報網をもち出来る地域の範囲の中で可能な市場開拓の初期シナリオを構築し、顧客視点からの短・中期での事業計画の立案を支援します。市場調査(サプライ・デマンド)を致します。

● 中期経営戦略

長期化する経済環境の停滞に併せ経年疲労をきたした事業モデルを、中長期の未来視点と客観的な顧客視点に基づき全社が向かうべき将来像を描き、実現に向けた中長期経営計画を策定していきます。

    専門性の高い業種、M&Aなどの株価算定などが必要となる業務は弊社と提携する専門家の協力を
    得て行うこともございます。また海外進出や海外企業の日本への進出などは現地の弊社駐在理事や
    弊社の提携する会社などの協力を得て業務を推進することもございますので安心してご用命下さい。

●閉塞感からの脱却。失われた30年に突入しないよう貴企業の将来にわたる経営を考えます。

●コンサルタント業務については弊社のパートナー(公認会計士であり日本でM&Aなどを先駆けた)と行い
ます。
●日本の産業構造の変化とイノベーションに対応するにはMBAの範囲に理系の知識が求められております。
●グローバル市場のプレーヤーになるためには不透明な日本の会計制度から世界基準の会計制度に移行をし
なければなりません。

●国内事業へ  ●コンサルタントサービス
●お問い合わせ

●Home

                Copyright 一般社団法人 OMD Orient Marketing Development all rights reserved