- English -
菊芋のページです

自然農法で生まれた
安心な食品

血糖値をコントロール


移動
Herianthus Tuberousus

販売価格
菊芋の晶(エキス)EX 7.500円
25mlX30包 イヌリン6.04mg
飲みやすいジュースタイプ
1日2包 目安でお召し上がり下さい

菊芋の晶EX(顆粒)  15.000円
2.5gX90包 イヌリン3.45g
1日3包 目安にお召し上がりください

菊芋MAX(シロップ) 12.000円
5gX60包 イヌリン2.93g
1日2包 目安にお召し上がり下さい
(以上 菊芋原産国ドイツ)

菊芋の精(ジュースタイプ) 4.500円
ジュース  720mlイヌリン2.59mg
1日に50mlを目安にお召し上がり下さい

菊芋の精 (粒)      6.000円
450粒 イヌリン1.6g(15粒)
1日に15粒を目安にお召し上がり下さい
(以上 菊芋原産国 中国)

菊芋のパイオニア、日本最大の取扱量と
エビデンスを持つ安心と安全
日本糖尿食研株式会社製品をお薦め致します。

1万円以上のご購入は送料無料です

ご購入は 

   

移動
Inulin

新健康生活をサポート 健康で長寿を望む方を応援します

菊芋の主な成分はイヌリンという多糖類の一種です。多くのイモ類はデンプンで体内に吸収されると直ぐにブドウ糖に分解され血糖値を上昇させますが、イヌリンは果糖の重合体で分解されても短い果糖になるだけで消化がされにくく胃の中に長時間とどまります。そのため腸管からの糖の吸収が穏やかでインスリンの分泌を少量に抑え血糖値の急上昇を防ぐことができます。こうしたことから「天然のインスリン」とよばれています。イヌリンの名前はキク科オグリマ属の多年草植物(inula)から抽出されたことから由来しています。

原産地は北米で明治初年に日本に導入され、余り目立った存在ではありませんでしたが、アメリカなどでも次々と研究発表され成分のイヌリンの効果が知られるようになりました。

イヌリン【Inulin(ドイツ)】は胃腸を通過すると水分を吸収してゼリー状になり体内の余分な糖や脂肪をからめ取って吸収をしにくくすることが分かっています。東京女子医大の出村博名誉教授が行った試験では38人(男性17人、女性21人平均年齢59歳)を対象に菊芋の有効成分を抽出した食品(菊芋粒1日当たり250mgX15粒)7か月間摂り、結果として約9割の人たち血糖値が低下したという結果が報告されました。(試験期間2005年9月2日~‘06年4月14日)

また、菊芋は腹囲や太もも周り、体重などの減少も同試験で報告されています。水溶性の食物繊維であるイヌリンが豊富に含まれる菊芋は、便通もよくなることからメタボ改善食品としても注目されています。

第2回アジア科学シンポジュムではベルギー ルーバン・カトリック大学のMarcel Roberfroid名誉教授によってイヌリンが善玉菌を増やす、免疫機能の調整、カルシューム・マグネシュームの吸収を促進するこを実証し報告しました。

世界では10秒に1人が糖尿病で亡くなり、10秒に2人が糖尿病になっています。


イヌリン含有比較

菊芋 13%~20%
ごぼう 5%~10%
ニラ 3%~10%
玉ねぎ 2%~6%
アスパラガス 0.6%

菊芋の成分 (菊芋100g中のミネラル、ビタミン)

ミネラル ビタミン
カリウム 630mg ビタミンB1 0.07mg
カルシウム 13mg ビタミンB2 0.05mg
マグネシウム 13mg ナイアシン 1.7mg
リン 55mg ビタミンB6 0.05mg
0.2mg 葉酸 7ug
亜鉛 0.3mg パントテン酸 0.14mg
0.16mg ビタミンC 12mg
ナトリウム 2mg ビタミンE 0.1mg

その他 (微量成分)βーカロチン、コリンポリフェノール、フラボノイド、
セレン、マンガンなど

菊芋について 今年の菊芋です(国内産)

 
一般社団法人 OMD Copyright 2011 . All rights reserved.